お近くの教室を探す

お近くの教室を探す

日能研のフォローとして、個別指導塾に週1~2回通う生徒さんが増えています。

最近、日能研のフォロー・補習を目的としたご依頼がたいへん増えております。「授業についていけるようにしてほしい」「最上位クラスから落ちたくない」など、ご家庭のお悩みは様々です。できるだけお子さまの負担にならないよう、効果的なフォローをするためには、日能研以外での時間の使い方、進塾の課題を効率的にこなす工夫などが不可欠です。そのノウハウをもったサクシードが、お子さまの負担を増やすことなく合格までのフォローを行います。

このようなご要望に対応できます。

  • 日能研のカリキュラムに沿った授業をしてほしい。
  • 「本科テキスト」や「栄冠への道」の解説をしてほしい。
  • クラスを上げるための対策をしてほしい。
  • 育成テスト(カリキュラムテスト)やセンター模試(公開テスト)の成績を上げたい。
  • 日能研の宿題を効率よく進めたい。

自身も受験経験のある講師が、生徒さんに受験と向き合う力を与えます。

受験勉強中の生徒さんの中には「受験をするのに、塾の授業にもついていけない自分」を自覚し、自信を失くしている子も多くいます。「自分はできないんだ」「こんなの難しくて無理」という思い込みは、勉強へのやる気をどんどん削っていきます。また、ちょっとした応用でつまずく子は、基礎が固まっていないことがほとんどです。 6年生にもなって3年生の内容から復習しなければならないという場面は、中学受験指導でもざらにあります。そんな時、生徒さんのプライドは少なからず傷つきます。サクシードの講師は、そうした生徒さんの「感情の動き」に常に気を配りながら接するように訓練されています。逃げたくなる心を励まし、力強く導いていく存在として、サクシードの講師が受験と向き合う力を与えます。まずはお気軽にご相談ください。

日能研のカリキュラムに合わせた指導で、無駄なく効率的に学習できます。

サクシードでは目前の育成テストだけでなく、少しずつ今までの復習をして公開模試対策をしていきます。理解の度合いを講師が把握し、必要な部分だけを復習させますので、育成テスト対策がおろそかになることはありません。日能研は生徒数が多く、個別の志望校対策が手薄になりがちですので、6年生の夏休み以降は志望校対策に重点をおいた指導に切り替えていきます。サクシードには、栄冠やマスターの上位生向けに、平常授業以上のレベルの知識を習得させる講師も多数在籍しています。

授業事例

A君の場合

日能研に通っているが、理科がどうしても苦手で通塾を開始。入試直前の秋からの通塾でしたが、苦手範囲の特定から始まり、解説を中心とした授業を展開していきました。直前の冬期講習では、過去問題を使った演習が中心でしたが、得点が見込めない大問が出てくるたびに、基本に遡って授業を行いました。その結果、入試直前の公開模試ではこれまでに一番高い点数を獲得することができ、自信につなげることができました。

B君の場合

日能研のカリキュラムテスト対策として受講。毎週末のカリキュラムテストに向けた対策を進めていきました。テスト前日の夕方以降に2コマ受講しており、その2コマで各週の4科目の中での疑問点や苦手分野のみに注力した授業で点数もみるみる上がり、日能研内で上のクラスにいくことができました。

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)

※遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは各教室ページより教室へ直接お願いします。

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram
  • 高校情報

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)