個別指導学院サクシード 成績が上がるまで
丁寧に指導します

速読のすすめ①

2021.04.16

皆さんこんにちは。サクシード中田校学院長の松本です。

最近はすごく速読に力を入れています。私の話に納得して下さって速読の受講者が増えてくれるのを見ていると非常に嬉しく思います。

そんな、皆様に速読をやるメリット何記事かに分けてご紹介させて頂きます。

では、1投稿目。

①文章を読むのが早くなる

まず、これが1番。「速読なんだから速く読めるようになるなんて当たり前でしょ!!」なんて思ってる方。正解です。ただ、どうすれば速く読めるようになるのでしょうか??具体的な方法が何か思いつきますか??いっぱい問題を解く・毎日本を読む等、色々と出てくると思います。ただ、サクシード中田校で取り入れている速読は速く読む事が出来るようにする事に特化している為、他の方法で行うよりも効率良く行える事は間違いありません。東京の高校入試を例に挙げてみましょう。東京の高校入試って難しそうな感じがしますよね?実は東京の公立高校入試の国語の文字数は14000文字程度です。原稿用紙に換算すると35枚。ものすごい文量です。大人でも大変だと思います。では、我々神奈川の公立高校入試はどうでしょう?神奈川の今年の公立高校入試の国語は18000文字程度。原稿用紙換算すると45枚です。原稿用紙換算すると10枚も差があります。これだけでも神奈川って文量がものすごく多い事が分かります。これを50分で解かなくてはいけないとなるとかなり難しそうですね。読む速度が速くなるだけでも有利になるのは明らかですね。問題を読む速度が速ければ、その分思考に使える時間も増えますよね。良い事づくしです。また、理科や社会に関しても神奈川の問題は他県より文字量が多いというのが特徴です。単なる知識問題ではなく読み取り問題が多い為、時間が足りなかったという生徒さんがよくいらっしゃいます。テストで時間が良く足りないというそこの皆さん、この機会に速読を始めてみてはいかがですか??

前述した通り、今後ブログは暫らく速読について書いてみようと思います。

もし、お時間ありましたら読んで頂けると幸いです!!

では、また次回の記事でお会いしましょう!!

記事一覧に戻る

お申し込み・お問い合わせはこちら

遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは
各教室ページから教室へ直接ご連絡ください>>

0120-131-366 無料体験授業 資料請求フォーム