トップページ > 教室ブログ > 北山田校の教室ブログ > 文字が出てくる計算

文字が出てくる計算

2021.05.28

中学のテキストはどの学年も計算から始まります。

中学の代数の最初の難関はマイナスの領域もありますが、

文字と数字を使った計算もなかなか手ごわいです。

中学では掛け算を省略して書くことが多くなります。

2×aは2aと書くことがほとんどです。

この時にミスが多い!!

2かけるaなのに、2にaを足している解答がわんさか出てきます。

2aと2+aは別物だと認識してください。

足し算と引き算は符号を省略できません。

考え方は正しいのに、表記のミスで間違えるのはもったいないです。

計算の途中で+-の記号が抜けてしまったためにそのまま掛け算をしている解答もよくあります。

落ち着いて解きましょう。

テストの時も普段も、まずは冷静に解答していきましょう。

目の前のことに一生懸命になりすぎると、周りが見えなくなることも多いです。

見直しをすることも忘れずに演習を積んでください。

記事一覧に戻る

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)

※遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは各教室ページより教室へ直接お願いします。

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram
  • 高校情報

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

受付時間 13:00~21:00(日祝除く)

0120-131-366 資料請求フォーム