高校デビューした人へ

更新日:2021年4月14日

こんにちは、講師の片桐です。高校への入学おめでとうございます。今日は私が高校3年間を通して感じた、やっておいたほうがいいことを紹介したいと思います。

まずは部活に入るべきであるということです。高校の部活での出会いはかけがえのないものです。その部活の種目や競技だけではなく、その部活に入部したことでできる友人や先輩、後輩は卒業後も続く可能性が高いです。私自身、高校を卒業した後に、同期、後輩と一緒に遊んだり、ご飯を食べに行ったりと、今でも交友を深めています。

次に、当たり前のことなのですが、しっかりと勉強をするということです。私は恥ずかしながら高校3年間、胸を張って勉強をやり切ったとは言えません。「大丈夫、3年生になればみんなやるし何とかなるでしょ。」と思っていたのです。しかし、高校3年生になって簡単にその思考が変わることはありません。高校での内容は中学生のときの勉強とは比べ物にならないほど難しいです。ですので、1年生の時からコツコツと基礎固めをすることこそが1番の大学合格への近道となります。高校入学したばっかりなのにその話は速いよ、と思うかもしれませんが、私の実体験であり、1番後悔した事でもあるのでここでは口を酸っぱくして言いたいと思います。ぜひ勉強をしてください。

最後に、全力で何事にも楽しむということです。高校では様々な行事があり、かつその行事一つ一つのスケールが非常に大きいです。「私運動苦手だから体育祭はいいや。」「文化祭なんて面倒くさいだけじゃん。」そう思わずに何事にも全力で取り組んでみてください。絶対に楽しいです。また、高校では自由な時間も増え、様々なところに行くことが多いと思います。いろんな友人といろんな場所へいって遊ぶことも全力で楽しんでください。

高校は人生でたったの一度、3年間だけです。何事にも全力で取り組み、楽しんでください。私はこのブログを書きながら高校生に戻りたくなってしまいました。(笑) そのくらい高校生活は楽しく充実していました。

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)

※遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは各教室ページより教室へ直接お願いします。

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)