受験当日に向けて

更新日:2021年1月30日

こんにちは。講師の松下です。

今日は入試の当日に注意して欲しいことをテーマに書いていきたいと思います。

一つ目は、「予備を用意すること」です。

私は、入試本番でひとつトラブルが発生しました。実は、使用していた腕時計の針が、急に動かなくなってしまったのです!試験会場には、掛け時計が設置されていなかったのでとても焦りました。その日は、たまたま別の腕時計も準備していたため、時間を意識して試験を受けることが出来ました。しかし、もし腕時計を二つ準備していなかったら、と考えるだけでぞっとします。

入試の当日はどんなトラブルが起きるかわかりません。そのため、筆記用具や時計など入試で使用するものは、予備を持っていくといいと思います!

二つ目は、「時間に余裕を持って行動すること」です。

先ほども書いたように、入試の当日はどんなトラブルが起きるかわかりません。もしかしたら、電車やバスが遅延してしまうかもしれないのです。早めの行動することで、早く試験会場に到着でき、遅刻する可能性をかなり減らすことが出来ます。試験会場に着いたら、教室や、お手洗いの場所の確認をすると良いと思います。(お昼休憩のときに、お手洗いがかなり混むことがあるので事前に確認しておくと便利だと思います。)

皆さんも、入試の当日は「予備の用意」と「時間に余裕を持った行動」を心掛けてみてください!

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)

※遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは各教室ページより教室へ直接お願いします。

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)