トップページ > 各校のご案内 > 川崎西口校トップ > 講師のブログ > キャリア形成の時代の終わり

キャリア形成の時代の終わり

更新日:2020年6月29日

「あれ?個人経営者のブログ開いちゃったかな?」と思った人がたくさんいるでしょう。
どうも、講師の櫻澤です。

たまには勉強以外のことも書こうかなと思い、最近の世界の様子から、みんながこれから何を意識して進路選択や将来設計をしていけばいいのか、少しでも参考になればと思って書きます。

少しむずかしい話になりますが、コロナの影響で多くの会社が倒産しているのはみんななんとなく知っていると思います。それから分かることは「いつ何が起こるかわからない」ということです。

キャリアというのは経歴のことで、簡単に言うとどんな学校に行ってどんな会社に行ったかということを示すものです。今まではいい高校に行っていい大学に進学するのがベストである、というような風潮がありました(もちろん今でもありますし、いい学校に進学したほうが圧倒的に良いと思います。)。

しかしここで言いたいのは、ボーッと生きてたらこの先 生きていけない、ということです。今の世界の情勢から分かるように、世の中には絶対に安定なんてことはありませんし、変化に順応できなかったら終わり(倒産、再就職できない、etc..)です。

そういう変化に対応できる人がどのような人かというと、「スキルがある人」です。「経歴のいい人」ではありません。そのスキルって結局勉強ができるとかじゃないの?と思う人もいると思いますが、ここでいうスキルとはいろいろな要素があって、コミュニケーション能力やメンタルの強さだったり、友達の多さなんかも関係してきたりします。

こういうものは1年とかそんな短い期間で得られるものではなくて、中学高校大学と過ごしていって身につけられるものです。プログラミングだとか資格だとかは後からいくらでも身につけられます。

中学生、高校生の皆さんは豊富にある時間を無駄にしないで、自分の生きるためのスキルを身につけてください。そんな難しいことではないです。部活とか趣味とかでも自分のしたいことを見つけてください(できれば人と関わることができるものを一つはやっておくといいでしょう)。そうすれば自然と生きる術が身につけられるでしょう。何も考えず人とも関わらないのが一番よくないです。

最後に言っておくと、決していい学校に行かなくて良いということではありません。いい学校に行ったほうが周りの人もスキルがある人が多いので自然と自分もスキルが身につきます。逆に言うと、いい学校に行かないと周りに流されないで自分で物事を考えていかなければいけないので、それだけ大変になります。

どっちにしろ自分のことは自分で考えなければいけないので、時間のある今のうちに一度立ち止まって自分のことについて考えてみてください。

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)

※遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは各教室ページより教室へ直接お願いします。

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)