トップページ > 各校のご案内 > センター南校トップ > お知らせ > 面接を制する者は、受験を制す! 面接練習が始まっています!

面接を制する者は、受験を制す! 面接練習が始まっています!

更新日:2016年1月26日

みなさん、こんにちは。サクシードの泓田(ふけだ)です。

インフルエンザが流行っていますが、皆さん体調はいかがですか?私は生まれてこのかた27年、インフルエンザにかかったことがありませんが、その苦しみは相当なもの…なんですよね?手洗い、うがいに休息、日々の予防にしっかりと取り組んでいきましょう!

さて、サクシードでは先週から公立高校入試に向けた面接練習を行っています。公立高校入試では面接の比重も高く(20%)、決して軽視してはなりません。過去には、『倍率や内申、学力検査の結果的にも絶望的かなぁ~』と思っていた子が、驚きの一発逆転!合格を勝ち取ってきました。私が鮮明に記憶している強烈な逆転劇は、入試制度が変わってからの過去3年間で5回あります。

 

内申81、学力検査自己採点120点/500点(直前の模試からマイナス121点)も新栄高校合格

(2014年,入試平均点260.2点。同校倍率は1.15倍)

内申85、学力検査自己採点271点/500点(直前の模試からマイナス87点)も市立戸塚高校合格

(2014年,入試平均点260.2点。同校倍率は1.15倍)

内申51、学力検査 自己採点148点/500点(直前の模試からマイナス52点)も白山高校合格

(2013年,入試平均点305.6点。同校倍率は1.12倍)

内申82、学力検査 自己採点237点/500点(直前の模試からマイナス71点)も城郷高校合格

(2013年,入試平均点305.6点。同校倍率は1.12倍)

内申114、学力検査は手応え無く採点せず。直前の全県模試・wもぎともに合格圏外も平沼高校合格

(2013年,入試平均点305.6点。同校倍率は1.38倍)

いかがですか?正直、内申や学力検査の結果を見ると厳しいなぁ~と思いませんか?私は正直不合格を覚悟しました。それでも最後まで希望を捨てず、限られた時間の中で練習に練習を重ねました。そして事実、彼らはやってのけたのです!

満面の笑みで教室に飛び込んで、合格を報告してくれた時のこと。震える声で「受かりました…」と電話をしてくれた時のこと。こうして思い出すたびに鳥肌が立ちます。学力検査直後には悲壮感と絶望感を漂わせていた彼らによる、痛快極まりない逆転劇。本当にお見事でしたが、いまだにその勝因は面接以外の何物でもないと思っています。

元々喋るのが得意だったわけでもなく、学校の通知表にものコメント欄にも「積極的な発言を期待しています」と書かれていた子。ガクガクと足を震わせて、相手の目も見られず、厳しいツッコミにたじろぐ子。みんな最初からできていたわけではありません。そんなところから始まったのです。でも練習を繰り返していれば、いつの間にか驚くほどに仕上がっていきます。面接前夜または面接当日の朝、最後の練習をした時の彼らの面接態度や予期しない質問に対する上手な切り返しは、大袈裟ですがこのまま大学受験の面接や社員面接にでも行かせたいくらいのものでした。

学力検査が終わってから練習を始めていたならば、きっと間に合わなかったでしょう。もちろん、学力試験に失敗し、このままでは落ちるという危機感が生んだここぞとばかりの集中力が、最後の最後で大きな伸びをもたらしたのは間違いありません。しかし彼らの場合は、もっと早くから計画的かつ継続的に面接練習を繰り返し、下地をしっかりと作ってきたからこそ、化けたんだと思います。GOサインが出るまで10回以上、練習した子もいました。それぐらいできなかった子でも、たまたま練習を聞いていた辛口講師から『え、あの子すごくないですか』と言わせるまでになったんですよ。笑,,,)

ちなみに今や高校2年生・3年生となった彼らですが、5名のうち4名はいまだに通塾を続けてくれています。そして皆さんも「練習のほうが(本番よりも)断然キツかったから、本番がすごく楽に感じた。」「あの時の面接練習は本当にキツかった~!」「あの時の面接がバイトの面接(笑)や大学入試にも活きましたッ!」などなど、当時のことをよく覚えてくれているようです。既に大学の合格を決めた子もいれば、高校で上位の成績を取っている子もいて、どうしても入りたいという気持ちで入学を勝ち取った学校で、少なくとも成功を収めているのかなと思っています。

だから、公立高校入試を間近に控えた皆さん、現在、掲示している面接練習日程表に必ず名前を書いてください!意欲のある子と無い子の差がはっきりしている気がしますが、面接を甘く見ないほうが良いですよ。面接は貴方の学校に対する本気度を量るもの。点数が取れなかったとしても、『これだけ熱い気持ちをもっている子なら、入ってからきっと頑張るだろう。』と面接官は思うでしょうね。

面接を制する者は、受験を制す! 

面接練習は直前で大丈夫!なんて甘く考えず、繰り返し計画的に練習していきましょう。私の指導は厳しいかもしれませんが、意欲のある子には絶対に後悔させません!

 

 

 

 

 

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)