トップページ > 各校のご案内 > センター南校トップ > お知らせ > 8/23 高校3年生 センターマーク模試を行いました

8/23 高校3年生 センターマーク模試を行いました

更新日:2015年8月23日

こんばんは、サクシードの泓田です。

 

本日は高校3年生・浪人生対象のセンターマーク模試を行いました。(高校1,2,3年生対象の記述模試は来週になります!!)

受験者の中にははじめてのマーク模試という生徒さんもおり、彼らの中には、その出題傾向や時間配分に戸惑いを感じた方もいるようです。

受験生たちからは、『先日の(河合塾の)マーク模試よりは難しかった。』との声が聞かれました。現に、河合のマークで8,9割(自己採点)取っていた子たちが7,8割(同じく自己採点)になっていました。私も横で解いていましたが、難易度が高いというよりは、彼らが『問われ方に慣れていない』ように思われました。

受験後にがっくりと肩を落として嘆いている受験生たちを見ると、少し気の毒にはなりますが、レベルの高い問題に触れておくことに損はありません。それに、受験後に解きなおして皆で問題の解法を議論している様子を見ると、これはこれでよかったなと思っています。

 

しかし、センターはやはり『解き慣れ』が必要ですね。センター試験の問題は決して解けないレベルではないのですが、限られた時間の中で、しっかりと答えを導かなければなりません。

解き慣れていると、『あぁ、このまたパターン来たね』 『この流れだと、次に来る設問ってこうでしょ』というのが、面白いようにわかります。また、精神的なゆとりをもって問題に臨むことが出来るので、落ち着いて問題に向き合うこともできます。焦りから冷静に考えられずに失点する、というケースが減ります。今は間違えても、できなくても全然良いので、問題に、出題形式に慣れていって欲しいと思っています。

今日の自分の出来をしっかりと受け止めて、今夜からの学習に繋げていって下さい。

 

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)