古文の魅力

更新日:2020年3月13日

こんにちは!サクシードセンター南校 井上です!

 

「こんにちは」と「こんにちわ」はどちらが正しいのですか?という質問を受けたので答えると「こんにちは」の方が正しいです。語源は「今日はご機嫌いかがですか?」などの文章が毎回言うのがめんどくさいということで「こんにちは」に省略されたようです。「こんにちわ」の方はいわゆる若者言葉に分類されて伝わり方が柔らかくなるようです。ちょっとした言葉遊びです。

このような言葉遊びが日本人は昔から好きなようです。その中でも「子子子子子子子子子子子子」というものがあります。高校2年生はきっと読み方がわかるでしょう。「ねこのここねこ ししのここじし」と読みます。読みます というかそういった内容の昔の日本の物語です。

頭の回転が早い人がなぞなぞを解いてピンチを回避する話です。

 

こんな感じで毎回何かしらのオチがあるショートストーリーを読む科目があります。それが古文です。読めるようになればどんなオチが来るのか楽しみになる科目です。

他にも色々な魅力があるので是非聞きに来てくださいね!

 

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)