面接に向けて

更新日:2019年11月13日

みなさんこんにちは。 サクシードセンター南校の井上です。

 

高校3年生のみなさんは11/17に公募推薦などの面接試験があると思います。

もちろん私たちも面接練習を日々行っていますがポイントをご紹介します。

 

まず最初に知っておかなければいけないことは公立高校受験とは違い、内容がとても見られているという点です。

よく質問をされることとして、正直ノックを2回しようが3回しようがそんなことでは落ちません。「失礼します」なのか「失礼しました」では判断されません。もっと中身の方を重要視していきましょう。超極端な話、合格したい熱意ややってきたことの充実さを伝える事ができれば茶髪でピアスでも受かるということです。(真に受けないでくださいね;;)

ではどうしたらいいかと言えば念頭に置いておくことは「熱意」の部分です。その大学、学部にどうしても入りたい! 入ってこういうことをしたい! こういうことを高校時代にやってきたから大学でこう活かせる! という内容を伝えていきましょう。これが「熱意」です。

次にどうすれば伝わるのか。長々と志望動機を話すより簡潔に言ったほうがきっと伝わりますよね?また、本当に入学したければその大学について様々なことを調べ尽くしてあるハズですよね?ありきたりな一般論よりも、より具体的に研究室名などを出していったほうが説得力は出てきます。調べてあれば校風などに格好も寄せてくるかと思います。だから茶髪ではなくピアスもつけずに誠実な格好で面接に望むのです!

 

その他にも印象に残す技術や話すときのトーンなどまだまだたくさん伝えたいことや細かい面接指導も行っているので是非ご相談ください!!

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休業)