トップページ > 受験対策ブログ > 高校受験の巻TOP  > 塾講師が教える!県立【元石川高校】の評判・学校情報!

塾講師が教える!県立【元石川高校】の評判・学校情報!

平成29年5月18日(木)

今回は、県立「元石川高校」の評判と、学校情報について説明いたします。
元石川高校・学校HP

生徒さんの口コミ情報はこちら↓
サクシードの生徒で作る元石川高校の学校情報

評判

神奈川県立元石川高校は、神奈川県横浜市青葉区にある全日制、男女共学の公立高校です。

[環境]

最寄り駅は田園都市線たまプラーザ駅です。
学校の目の前にバス停があるのでバスを使えばかなり楽ですが、徒歩だと2,30分かかります。
さらに学校へはかなり急な坂を上らなければなりません。足腰が鍛えられる3年間になりそうです。
立地は大通りから離れた閑静な住宅街の中にあり、近所に公園や神社があります。
緑に囲まれた学校で、中庭などにも緑が多く、赤いレンガの道と白い時計塔が特徴的です。

[学習]

1年次は芸術選択以外全員が同じ授業を受講しますが、2、3年次からは選択授業が増えていきます。
とくに3年次は必修が5科目だけで、それぞれの興味や進路希望にあわせた履修をすることが出来ます。
また、年3回の実力テストや夏期・冬期講習、面接指導など大学受験へのフォローも手厚いです。

[校風]

頭髪や服装チェックも厳しく、落ち着いた校風です。みんな真面目に高校生活を送っている印象です。
体育祭や文化祭などのイベントでは、普段余り騒がないぶん出し物などで思い切り盛り上がっています。

[部活動]

部活動は盛んなイメージです。毎回、集会では色々な部が表彰されているようです。
運動部では陸上部、女子バスケットボール部、文化系では放送部、吹奏楽部が賞を取るなど成績を残しています。
熱心な活動をしている部は、行事などの後にも学校に戻ってきて部活をするというところも多いようです。
文化部の数も多く、ほとんどの人が何かしらの部に所属しているとのことです。

受験

[私立併願校の例]

横浜創英・横浜翠陵・鶴見大附属・駒場学園・東京・麻布大附属・向上など
元石川高校は内申目安が102のため、私立併願は9科で33~35、5科で19~20、3科で11~12が必要な学校を選択する方が多いです。

・平成27年度進学実績

横浜市立・上智・東京理科・明治・青山学院・中央・法政・学習院・成蹊・日本・駒澤・専修・神奈川など

生徒のほとんどはMARCHを目標にしています。
現状では、日東駒専に進学する人の方が割合が多いですが、年々MARCH進学者も増えてきています。
しかし、学校の授業だけでは、MARCH進学は早めからの準備が必要です。

【県立 元石川高校】を志望校にされている方へ

マンツーマンの指導だからできる精度の高い学校別対策でお子様を合格まで導きます。

  • 個別指導塾で志望校対策
  • 家庭教師で志望校対策

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

受付時間 13:00~21:00(日祝除く)

※遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは各教室ページより教室へ直接お願いします。

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram
  • 高校情報
  • facebook

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

受付時間 13:00~21:00(日祝除く)