トップページ > 受験対策ブログ > 高校受験の巻TOP  > 塾講師が教える!県立【川崎北高校】の評判・学校情報!

塾講師が教える!県立【川崎北高校】の評判・学校情報!

平成29年5月24日(水)

今回は、県立「川崎北高校」の評判と、試験の傾向を説明します。
川崎北高校・学校HP

生徒さんの口コミ情報はこちら↓
サクシードの生徒で作る川崎北高校の学校情報

 

評判

神奈川県立港北高等学校は、神奈川県川崎市宮前区にある全日制、男女共学の公立高校です。

[環境]

最寄り駅は田園都市線鷺沼駅、または宮前平駅です。
駅からは徒歩で18分ほど歩いたところになります。
駅からの距離があるので、鷺沼駅からバスを利用すると比較的楽に登校できます。
自転車での登校もできるようですが、坂が多い地域になるので、登校には少し大変かもしれません。

[学習]

学習面においては、1年次には基本的な内容の定着をメインに進めていきます。
同学年の生徒は同じカリキュラムで学習を進めていきますが、アドバンスレッスン(朝補習)や長期休業中の補習・講習を実施しており、発展的な内容も学んでいくことができます。そして、2年次からは文型、理型に分かれて科目を履修していきます。
大きな特徴としては、3年次に選択授業が多数ある点です。校外講座・技能審査・ボランティア活動・就業体験活動による単位修得も認められており、将来自分が就きたい職業に悩んでいる生徒にはお勧めです!

[校風]

部活動が盛んです。
特筆すべきこととしては、先輩と後輩の仲がよく、部活動によっては、OBがたまに遊びに来てくれたりすることがあるようです。 事実サクシードに通っている川崎北高校の生徒は、穏やかで仲の良い生徒が多い印象をうけます。
川崎北高校が掲げる教育方針として、生活指導の徹底や進路指導の充実、部活動の推進などを挙ていることもあり、これからの社会で生きていくうえで必要なことを学べる学校でしょう。

[部活動]

男子では野球、女子ではハンドボールで県大会に出場する実績を残しています。
その他にもダンス部や茶道部、軽音楽部などの部活動もあり、それぞれが大会に出場したり、学外での活動も行っているようです。

受験

川崎北高校の内申基準がおよそ83前後なので、通知表がオール3前後の成績が必要になってきます。
また、調査書の技能4教科技術教科(音楽・美術・技術家庭・体育)の中から高い科目の内申点を2倍にする、『重点化』の制度もあるので、技能教科を得意にしている生徒さんは狙い目といえます。

[私立併願校の例]

目黒学院(普通科)、大森学園(進学)、駒場学園(進学)、高木学園女子(普通科)、橘学苑(文理)(総合進学)、大森学園(普通)、大西学園(商業科)などが挙げられます。

・平成27年度進学実績

国立:岩手
私立:桜美林、学習院、神奈川、関東学院、工学院、國學院、国士舘、駒澤、専修、帝京、東海、東洋、日本、法政、明治、早稲田など(順不同)

【県立 川崎北高校】を志望校にされている方へ

マンツーマンの指導だからできる精度の高い学校別対策でお子様を合格まで導きます。

  • 個別指導塾で志望校対策
  • 家庭教師で志望校対策

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

受付時間 13:00~21:00(日祝除く)

※遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは各教室ページより教室へ直接お願いします。

  • 合格実績
  • 虎の巻ブログ
  • instagram
  • 高校情報
  • facebook

体験授業、資料のお申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-131366

受付時間 13:00~21:00(日祝除く)