個別指導学院サクシード 成績が上がるまで
丁寧に指導します

トップページ > 教室ブログ > 中田校の教室ブログ > 神奈川公立高校入試まで残り21日なので注意喚起

神奈川公立高校入試まで残り21日なので注意喚起

2022.01.25

皆様こんにちは。サクシード中田校学院長の松本です。

本日で入試まで残り3週間となりました。毎年この時期になると考える時間が勿体ないと思って直すぐに解説を見て分かった気になる子が増えます。

入試まで時間がなくて焦る気持ちが生まれてくるのは分かります。ただ、その勉強法はさらなる焦りを生みかねません。その理由と対策方法を本日は書こうと思います。非受験生の方も参考になる記事だと思うので良ければ読んでみて下さい。

例えばゲームをしている時、すぐ攻略情報を見たがる子がいるとします。

間違っていないのでしょうが、そうしていると本来面白いはずの答えをひねり出すみたいな時間が奪われます。2年前に【ドラクエと勉強は同じという話】(今は無き幻の記事です)という記事を書きましたが、ダンジョン攻略というのはどこに何があるか分からないから面白いと思うんですよね。それが○階のどこに強い武器が入っている宝箱があるだとか、隠し通路は〇〇にあるとか分かってしまったら自分で探したり壁に突っ込み続けるという作業がなくなってしまいつまらないですよね。

それが勉強でも起こると大変です。問題を解いて、少し「わからない」と感じると、途端に答えに手が伸びてしまう。こうなるとなかなか成長しづらいです。よく面談で相談を受ける「勉強をしている割に点数が伸びない」「分かった気になっている」の原因になっている事が多いです。

そんな癖を治す為に…4つのことに焦点を当てて詳しく書きます。

早く諦める癖は思っている以上にヤバい

 分からないから答えを見るのスピード感に慣れてしまうと、そのうち分からないのハードルが低くなります。そうすると、ちょっと考えれば分かる事なのに考えずに答えを見る事が増えてしまいます。さらに深みにハマるとカンニングなどにつながっていく恐れもあります。宿題で答えを写して持っていけば良いやと思っている人は既にこの症状にかかっています。傍から見ると明らかにズルをしているのですが、末期になってしまった当の本人は勉強をしているつもりになって罪の意識すらなくなっている事すらあります。

自分で考えていないのに分かったという快感に溺れてしまうんですね。だから、諦めが早くなる。そして、それが続き極限に堕ちていくと、本当は「答えを見たから出来る」のに「自力でも出来る」という錯覚を起こしてしまうんです。

その末路は、書かなくても想像できると思います。テスト結果を見て「私は勉強できない」と勘違いして、ますます勉強から遠ざかってしまうわけですね。このサイクルに陥っている人は自分では中々抜け出せません。第3者に助けてもらう事をオススメします。

分からない事は悪い事じゃない

 分からない事があるというのは決して悪い事ではありません。生徒も保護者様も既知の事と思いますが、私も社会が分からない(地理以外)ので教えていません。大事なのは、そこから先の姿勢です。分からない事に出会ったら、考える。必要なら、情報を集める。理解する。アウトプットする。分からない分かる変えていく。これこそが勉強です。でも、分からない答えに慣れてしまった子は『分からない事は悪・分からない事は恥』とばかりに分からない事を嫌がります。結果、勉強の時間がどんどん減っていき、質問する事すらいけない事だと勘違いします。

分からない問題との出会いは自分の成長出来るチャンス

 分からない問題との出会いは自分の成長できるチャンスだという事も補足しておきましょう。もちろん面白い・つまらないは個人差があるとは思いますが、「分からない=成長のチャンス」と捉える人がいる事を知っておくと良いでしょう。ゲームをしない人には分からないかもしれませんが、序盤で何をしたら良いか分からないという状況は、実は楽しいものです。どこかで出されているヒントをもう一度整理して、正解をひけた瞬間は、答えを知ってしまったら二度と得られないものです。この快感こそ脳に知識が焼き付き忘れなくなる瞬間です。

分からない=成長のチャンスと心や頭のどこかで少しでもそう思えたら、勉強もワクワクできるかもしれません。

考えている時間が成長を生む

 分からない事に向き合って、あの手この手考えている時間は、一見無駄なように見えて、実は大きな成長の布石となります。筋トレすれば筋肉がつきます。ゲームでレベル上げをすればレベルが上がります。お肌の手入れをすればお肌がキレイになります。頭も一緒です。使えば使うほど、強靭に、考えのレベルが上がり、思考回路もキレイになります。分からない事に向き合っている時間というのは、貴重な成長のための時間。しかも、このゆっくり考える為の時間は「明日がテスト!時間がない!!」みたいな時にはあまり多くはとれません。普段からしっかり確保しておく必要があります。もちろん、今の実力に合わない問題に挑む時は本当に考える時間が勿体ないという事もありますので、その辺りの戦略は信頼できる大人と相談してみるといいでしょう。



以上、受験前焦っている時期にこそ読んで欲しい4つの事でした!

受験まで残り3週間。コロナが流行っていますので本当に体調管理だけは気をつけるようにしましょう!何か勉強でお困りな事があればサクシード中田校まで気軽にお電話下さい!全力で相談に乗らせて頂きます!

記事一覧に戻る

お申し込み・お問い合わせはこちら

遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは
各教室ページから教室へ直接ご連絡ください>>

0120-131-366 無料体験授業 資料請求フォーム