個別指導学院サクシード 成績が上がるまで
丁寧に指導します

トップページ > 教室ブログ > 日吉校の教室ブログ > 何気ない一日でも意識してほしいこと

何気ない一日でも意識してほしいこと

2021.03.24

こんにちは。日吉校の講師のSです。

マスクをつけるのが当たり前の生活が始まってもう一年も経ってしまいました。

一日でも早くもとの生活が戻ってきてほしいですねー。

今回は新受験生に向けてのお話です。

今年で最高学年になる小学校6年生、中学3年生、高校3年生、受験まで一年を切ったという自覚はありますか??

自覚がなかった人は受験までの日数をカレンダーで計算してみてください。

僕の場合、小学生6年生のときにゲームにはまってしまっていて親によく注意されていました。

そのときに僕が親と約束したのは時間を決めてゲームをする、もしくは勉強することでした。

何事でもそうですが、物事にはメリハリが大切です。

一日にするゲームの時間と勉強の時間を決めることで、遊ぶだけでペンを触ることがない日もあったのが、

一日の間で勉強する時間が自然と作れるようになりました。

皆さんも学生なので遊んだり色々したいことがたくさんあると思います。

遊ぶことをやめる必要はありません。遊ぶことも学生の本分だと思います。

皆さんに意識してほしいのはなあなあに終わってしまう日をつくってほしくないということです。

なあなあな日をつくらないためには、前の日に明日は何をするかというのをあらかじめ決めてメモしておくことが大事です。

一日一日に課題を設けて生活していくことが皆さんの最後の小学生、中学生、高校生生活をより良いものにしてくれると思います。

勉強方法や部活、遊びと勉強の両立といったことについて不安があれば気軽に相談してください!

記事一覧に戻る

お申し込み・お問い合わせはこちら

遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは
各教室ページから教室へ直接ご連絡ください>>

0120-131-366 無料体験授業 資料請求フォーム