個別指導学院サクシード

トップページ > 教室ブログ > 中原校の教室ブログ > 近づく国立大学入試

近づく国立大学入試

2023.02.16

皆さん、こんにちは 

 

2月もそろそろ中旬に入り、大学生の国立入試もそろそろ近くなってくる頃かと思います。

       

今回は、受験本番の際に気を付けることを書いていこうと思います。

 

自分が受験生の時に、試験中に大事にしていたことは大きく分けて3つあります。

 

1つ目は、時間配分です。

もちろん過去問をしっかり研究して受験前に時間配分を想定していく人が多いと思います。

しかし、それはあくまで自分が想定したものでしかないのです!

テスト本番では、極度の緊張感を感じることに加えて、自分がわからない問題も出てくると思います。

全て想定通りにいくとは限りません。

まずは、問題すべてに目を通し、できる問題から解いて、時間がなくならないように気をつけてください。

 

 

2つ目は、メンタルの問題です。

1日に複数科目受験する人が多いと思います。

前の教科の出来は、忘れて次の教科に取り組んでください。

メンタルが崩れると、集中力を欠き、出来る問題も落としてしまうので、強い気持ちをもって諦めずに受験してください。

 

 

3つ目は、文章・解答の読み返し・見直しです。

人間は完璧ではないので、誤字・脱字をします。

本番の緊張感の中でそれをしないのは、ほぼ不可能でしょう。

「いかにミスを減らせるか」も合格に必要なものだと思うので、絶対にやってほしいです。

 

 

本番当日は、とても緊張すると思います。しかし、これはすべての受験生が感じることで、皆平等です。

 

気を付けるべきものはこれだけではないのですが、自分の目標に向かって頑張りましょう!!

記事一覧に戻る