個別指導学院サクシード 成績が上がるまで
丁寧に指導します

トップページ > 教室ブログ > 中原校の教室ブログ > 中3後期中間、何から始めればいいの?

中3後期中間、何から始めればいいの?

2022.10.20

皆さんこんにちは!サクシードの野田です。
今回は、中学3年生の皆さんに向けたトピックをお送りします。

中3後期中間試験まで、1か月を切りました。この試験は、ただの中間試験ではありません。
「中3後期」の中間試験です。当然、受験生の皆さんなら強調した意味はおわかりでしょう。

今回の試験が他のものに比べ重要だとされるのは、「中3の内申点が確定する」からです。
神奈川県公立高校の入試制度では、本番の試験のほかに135点満点の内申点が合否に大きく影響します。その3分の2を占める内申点が確定するのが、11月の定期試験後なのです。

つまり、内申点を挽回する最後の機会となるわけですが、「今更挽回なんて……」といった、
消極的な気分になってはいませんか。逆ですよ!!
実は、今回の試験は、内申点が上がる大きなチャンスなのです。
なぜなら中学の先生方だって、自分の生徒には良い結果を残してほしいわけです。
11月の内申は、これまで以上に先生が生徒たちの努力を評価してくれがちです!

テストの点数をぐんと上げるために皆さんがすべきことは、苦手を徹底的に潰すことです。
そのためにはまず、自己分析をしましょう。サクシードでは、試験毎に解答の分析、
そして次回までに克服したい自分の弱みと、目標の点数を明示するという取り組みを行っています。
前回は「どの単元を落としたのか?」、「どんな勉強方法だったのか?」
できるだけ具体的に振り返ってみてください。

苦手が見つかったら、どのようにして克服するのか考えましょう。
たとえば、国語の漢字が弱点なら、「先生に言われた回数よりも1回だけ多く練習する」だったり、
歴史の年号が覚えられないのなら「面白い語呂合わせを調べて覚える」だったり、
そんなささいなことでも構いません。

これはなかなか骨が折れる作業ですが、
幸いにして皆さんの周りには受験を経験している講師がたくさんいます。
困ったら、講師たちに訊ねてみてください。他にも、授業での小テストの希望や自習中の質問など、
積極的な質問やお願いは大歓迎です!!

せっかくサクシードに通っているのだから、
「元受験生の先輩」を大いに頼ってください!一緒に受験前最後の試験を乗り切りましょう!!
目指せ、高得点!!!

記事一覧に戻る

お申し込み・お問い合わせはこちら

遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは
各教室ページから教室へ直接ご連絡ください>>

0120-131-366 無料体験授業 資料請求フォーム