個別指導学院サクシード 成績が上がるまで
丁寧に指導します

トップページ > 教室ブログ > 中原校の教室ブログ > スキマ時間の有効活用

スキマ時間の有効活用

2022.09.02

こんにちは。

サクシードの福士です。

今回はスキマ時間についてお話をしていきます。

                                                                  例えば電車通学の方、電車に乗りながら何をしていますか?

                                                                      私は中学、高校は地元の公立だったので、自転車通学でサッと帰宅して自宅学習の時間を作ることができていましたが、講師の先生に聞いたところ、中高一貫校に通っていたその先生は、学校に行くだけで疲れてしまって自宅学習の時間がほとんど取れていなかったそうです。

                                                                       そこで考えついたのが

【スキマ時間で自宅学習分を終わらせてしまおう大作戦!】

という作戦だそうです。

                                                                  話を聞くと、最寄り駅から学校まで1時間弱で、行きと帰りの時間を勉強に充てた場合、約2時間の勉強時間が取れていたそうです。学校から帰ってきて集中して勉強ができる人はそのままで大丈夫です。もし集中できないという人がいたらスキマ時間作って活用しませんか?

                                                                  さて、長々と書いてしまいましたがここからが本題です。

電車・バスで何をするのか。

                                                                それは、暗記一択です。

                                                                 電車の中は人が多く、たくさんの教材を広げることが出来ません。一冊の教科書があればできる暗記が最も適しています。

暗記の仕方は人それぞれこだわりがあると思うので、ただの1つの案として読んでください。

                                                                             それは、

「最初から暗記を始めて間違えたらまた最初に戻る」                   「それを何度も繰り返す」です。

                                                                    このやり方が最も確実に暗記のできる方法です。「時間がかかってしまう」と思う人もいるかもしれません。しかし何度も繰り返しやることになるので、すぐに暗記できるようになります。もちろんこれに加えて、漢字ミスやスペルミスなどを避けるためにも書く必要がありますので、それは時間があるときにやってください。

                                                         「学校から帰ってきたら疲れて何も出来ない・・」

という人がいたら是非試してみてください!

                                                                                どうでしょうか。

                                                                     講師の先生はこの方法で中学、高校と好成績をとって、大学受験も乗り越えてきました。

みなさんも是非参考にして真似てみたり、自分の最適な暗記方法を生み出してください。

                                                                         学習方法を確立したい方、塾をお探しの方、サクシードでは入会前に体験授業を無料で受けることができますので、まずは体験授業を受けにサクシードにいらしてください。

現在の学習状況や今後の目指す方向性のご相談を承ります。

体験授業で学習内容の理解度や学習に取り組む環境を直接確認していただけますので、

積極的にご参加ください。

無料体験授業のお申し込みはコチラからお願いいたします。

お待ちしております。

記事一覧に戻る

お申し込み・お問い合わせはこちら

遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは
各教室ページから教室へ直接ご連絡ください>>

0120-131-366 無料体験授業 資料請求フォーム