個別指導学院サクシード 成績が上がるまで
丁寧に指導します

トップページ > 教室ブログ > 中原校の教室ブログ > 【中学生1年生向け】英語の勉強の仕方!

【中学生1年生向け】英語の勉強の仕方!

2022.05.09

こんにちは。個別指導学院サクシードの室井です。

5月になり日中は暑いも増えてきました!

あっという間にGWも終わりもうすぐ定期テストが始まります…

中学1年生の皆さんは初めての定期テストということで

どのように勉強をしていいのか分からず困っていると思います。

その中でも中学生になって大きく変わったのが英語の勉強だと思います。

今日はそんな英語の勉強方法を少し紹介したいと思います。

  

単語を覚えるコツは「くり返し」!

英単語の覚え方は、漢字とはちょっと違います。

人によってやり方はいろいろありますが、たとえば次のような方法があります。

いきなり単語のつづりを書いて覚えるのではなく、まず読めるようになりましょう。

大事なのは何十回とくり返すことです。

【やり方の例】

soccer(サッカー)、spring(春)、May(5月)、play(~する、遊ぶ)、run(走る)、fast(速い)、

funny(おもしろい)、interesting(おもしろい)、special(特別な)、fun(楽しい)

➊  発音を確認

➋  英単語 → 日本語の順に発音。「soccer、サッカー、…fun、楽しい」と一気に言う。

➌  ➋を10回くり返す。

➍  書く

 練習のコツ

・   ➋➌では、1組の単語(英単語→日本語の意味)を1秒ほどでどんどん言おう。

・   2~3日かけて覚えるぐらいの気持ちでムリはしない。慣れたら単語の数を増やそう。

・   ➍では、発音しながら書いてみよう。最初にすべての単語を2~3回書き、

  次に日本語だけ見て英単語が書けるかチェック!

  正しく書けなかった単語だけをさらに書いて練習する。

  練習する回数は、自分がムリなく続けられる量にする。

 

英文法は図にしてみよう!

英語の文法は、ルールを自分なりの図にまとめてみましょう。

図にするとひと目でわかりやすく、うろ覚えの知識も整理できます。

【図解の例】 三人称単数現在形(三単現)

I  play tennis.

↓  ↓

He plays tennis.

↑主語が、I、You以外の単数=3人称・・・3人称単数なら動詞にs(es)をつける!

 

③英検を受けるなら中1~中2がおすすめ

英検は自分の英語力の目安になります。

これから大学入試への活用も増えていくので、気になる人も多いでしょう。

でも、英検と定期テスト・高校入試は全く別のもの。

問題の傾向(けいこう)や出題パターンが異なるので、

英検3級や準2級が取れても、定期テストや入試で良い点が取れるとは限りません。

英検の対策をするなら定期テスト前は避(さ)け、

受検も中3の1学期ごろまでを目安にすると良いでしょう。

 

今回紹介したのはあくまで一例です。

勉強の方法は人それぞれで変わってきます!

とは言っても自分にあった勉強方法がそもそもわからない!

という人のほうが多いと思います。

自分にあった勉強方法を一人で探していくのはなかなか大変です。

自分にあった勉強方法を知りたい!と思ったはぜひお問い合わせください。

サクシードでは生徒さん一人ひとりの習熟度にあわせて担当講師がカリキュラムを作成します。

自分に合った難易度やペースで授業を受けられますので、

効率よく学習効果を上げる事ができます!!

  

定期テスト対策授業の体験授業も受付中です!

お気軽にお問い合わせください。講師一同ご来塾をお待ちしております!

体験授業のお申し込みはコチラから!

資料のご請求はコチラから!

記事一覧に戻る

お申し込み・お問い合わせはこちら

遅刻・欠席などの教室へのお問い合わせは
各教室ページから教室へ直接ご連絡ください>>

0120-131-366 無料体験授業 資料請求フォーム